e-脳トレ システムのご案内


e-脳トレシスはマウスの操作からタッチタイピングの習得までをweb環境で自習するシステムです。

 

受講者は練習を続けることでタイピング技術が上達し、指先をつかうことから脳を刺激しその活性化にもつながります。

練習の成果が「成績」という形で常時把握でき、さらに認定試験で客観的に評価される仕組みになっています。

目に見えて上達するということは受講生にとってうれしいことです。

このことから満足度の向上につながり、滞在時間及び受講生の増加が期待できます。

 

また、受講者が自主練習することでスタッフの負荷の緩和にもなります。

レッスンスタート前やレッスン中に「e脳トレ」タイムを設けることによりスタッフのフリーな時間を増やすことができます。

 

e脳トレシステムはこのよう形で受講生にも教室スタッフにも有効なものであり、教室運営の質の向上に貢献します。

指を動かすことで脳を鍛えて、老化を防ぎ、集中力をアップすることができます。

「見える指」で指の型を示すので、指の動きをまねるだけ。ステップごとに指を動かせば、指が自然に動くようにカリキュラムされています。


紹介の動画をご覧ください。


練習の成績は記録され、受講者がいつでも見ることができます。

ほかの人との比較もできるので練習に張り合いがでます。

 

また、個人の習熟度合いを客観的に評価するために(社)日本タイピング協会による認定試験を受験することもできます。